2008年7月23日水曜日

上海にいます。

現在、上海に来ていますが、中国の環境問題事情を現地に来て聞いてみました。
1.廃液についてどうなのか?
現状では、大気汚染について問題視されており、廃液については垂れ流し状態である。しかし、外   国企業については、規制が厳しく大気汚染と廃液処理は行っているようです。
ローカル企業については、大気汚染対策、廃液処理対策は、まだまだ先の話のようです。

溶解炉の排煙については、基準の数字が有るようですが、排煙の成分を測定する機械が無いらしく
(政府機関に)見た目で、黒い煙が出ていなければOKのようです。

金型冷却水、機械冷却水については、生産設備の増設が先になり、問題が出ているが中々冷却水まで気が回らない!(日系企業で)
私が扱っている環境に良い装置で有るとか!水関係の装置等は、中国で導入されるのは、まだまだ先の様です。

  

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れ様です。
オリンピック直前の大陸出張お疲れ様です
日々中国での情勢が変化していきますが、
まだまだ知らない世界がある中国、私も
最近は3ヶ月に1度しか行きませんがすごく
変化していますねオリンピック前で色々
ありますが、バスには近づかないほうが・・・  ゲートでした。

DMSエンジニアリング さんのコメント...

コメントありがとうございます。
オリンピックに付いては、活気が有りますねー!タクシーの運転技にも驚きました。